top of page
  • 執筆者の写真新和光学

名は体を表す! 社名は使命を表す!!

新和町活性化のイベントに


2013年より「新和町を盛り上げよう!」とスタートした


「新和 de KANPAI」


コロナ後のフル対面型での復活をはたし、今回で7回目を迎え大変盛り上がりました。


イベント

引用:YouTube TKUofficial https://www.youtube.com/@TKUofficial


詳細

引用:(一社)天草宝島観光協会  https://www.t-island.jp/


改めて、株式会社新和光学の舩田大作です。


私の会社、工場があるのは、熊本県天草市「新和町」です。

人口2,550人の小さな町で高齢化率は52.5%、二人に1人が65歳以上という天草市の中でも非常に高齢化率、人口減少が著しい町に入っています。


そのような環境下でも、新和町に籍をおく、我々中小企業家、個人事業主に何かできる事はないか?と集まり、地域活性化を呼び掛けたのが、このイベントの主催者:天草唯一の蔵元 天草酒造様です。

公式サイト:https://ikenotsuyu.com/


代表の平下豊さんは僕の先輩でもありますが、共に新和町を大切にする「志」を持つ経営者の一人です。


弊社は名前に「新和」の文字があります。


これは創業者舩田一光(父)の出身地。この故郷に錦を飾る「志」をたて、セラミックス材の加工という、当時九州ではやり方も工作機械もない、研磨、研削の工程や情報収集もままならない中、地方で「必ずできる」と信じ続けて、今があります。


そのおかげで取引先は九州、全国へと活動していますが、この「天草」「地元地域」への恩返しがまだまだ未熟と私自身、「地域を支える柱」でなければならないと感じていた時、今年初めて、「地域活性化活動の実践」として、このイベントを通じ「新和光学」の情報発信、地域とのつながりを社員が体験する機会を得ました。


地元採用や清掃活動など多岐にわたり続けてきた地域への奉仕活動に加え、今期は


「楽しい、嬉しさを実感しよう」


と伝えた結果が、今回の地域イベントへの出店となりました。


計画立案から各々が分担し、しっかりと当日の運営と目的を達成してくれたことに感謝しています。


名は体を表すと言いますが、社名に込められた「使命」そこを共有する一日になったことに心から嬉しさと達成感を味わえました。


私たちが住む「新和町」を大切にし、共に志高く、活動していく企業や若者を支援し続けます。

そのために、目的を明確にし、仲間をもっと増やしていく。


人は人によって磨かれるしかありません。


ものつくりを営む、「磨き」のプロフェッショナルだからこそ、その輪をすこしずつ広げていく。やり続けるしかない。


「必ずできると信じて」


私の会社は「新和町を愛する社員がいる」その誇りを胸に。


凡事徹底:当たり前のことを特別熱心に私たちのできる事に集中です。


先日行われた、社員だけの反省会の中で、次への計画が育まれていることを期待します。


ご興味がある方は新和町へおいでください。いつでもお待ちしています。


「セラミックス加工界の邪道のプロフェッショナル メイド イン ジャパニーズ をあなたに」


ちなみに、このイベントのためにスペインからもお客様が来ていました。汗

天草酒造、豊さんすげーなー!(笑)


これからも新和町を「大」きく発信する計画を、「作」って、一緒に「豊」かになるばい!









閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page